« 大阪児童文学館にいこうよ!チラシ | Main | ボイジャー1号最後の写真 »

斎藤環×萩尾望都対談

18日土曜日は精神科医の斎藤環さんの講座に萩尾先生が対談相手として登場ということで早々と申し込んでおいてはるばる出かけてきました。
講座は夕方6時から8時。
遠方から行く身としては午後の時間がもったいないので2時に中野で友人(最初はネットで知り合ったとはいえ既に10年来のお付き合い!のRさん)と待ち合わせして、久々にまんだらけなどぶらぶらしてから行きました。
久々のまんだらけでしたが、レアな本をすっごく探してるものはなかったので「これがこんなにする!!」などひそかに叫びつつ、購入は控えめでした。まだ回るつもりだったから重かったし; ←マニアとはいえない根性ナシ

ホントは中野のあと、池袋か渋谷のまんだらけを回るとか言っていた私でしたが中野をぶらぶらしてるだけであっという間に夕方になって、早めの夕食をとったら既に新宿に移動しても良い時間に。
新刊についてはネットで買えるしーということであっさりと会場に向かいました。

会場は早々と着いたコアなファンが既に7人程度並んでおり、着いたらすぐ開場して座れたので前の方の程よい席を陣取って。
話は聴き上手な斎藤先生の主導でしたが、萩尾先生がホントにたくさん話してくださって。重いテーマでしたがユーモアを交えて話されるので常時なごやかなムードでした。
実母さんの相手を追い詰めるような言葉の使い方がグレッグに投影されてるなんて言ったら相当きついお母様ではないですか;

かなりメモを取ったのですが、対談内容は某誌に収録されるそうですので収録されたらまたご紹介します。
一応公開用に感想をまとめたものはただいま準備中です。

しんどかったけど行った甲斐のある充実の内容でした。
11月には藤本由香里先生の大島弓子をテーマにした講座もあるそうです。行きたい!!でも11月は演奏会も入っちゃうから厳しいなあ。。。地方在は辛い。

|

« 大阪児童文学館にいこうよ!チラシ | Main | ボイジャー1号最後の写真 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 斎藤環×萩尾望都対談:

« 大阪児童文学館にいこうよ!チラシ | Main | ボイジャー1号最後の写真 »