« 大阪国際児童文学館関係の番組 | Main | 『ベル・デアボリカ』Web連載、いよいよ8月20日スタート!! »

『珍犬デュカスのミステリー』文庫版出てます!

すっかり書いた気になっていたけども、新刊出ています、めっちゃいい感じの文庫です。
文庫でも未収録も入って刊行は嬉しいですねー。
掲載誌ではずっと読んでるし、A5判で出た分も持ってるのだけど、久々に最初から読んだらやっぱり面白かった。喋る犬デュカスとの出会いが懐かしかった!
最初はちょっとお調子いいOL?に見えた谷待さんが回を重ねるごとにしっかりしてて機転のきくOLさんになっていくのも好感が持てます。デュカスが谷待さんの前でしか喋らないのもいいw

毎回日常の中にふっと入り込む事件を読みきりの中で描かれるわけだけど、本当に幽霊とか出てくる話もないわけではないけども、そういう怪奇ではなく日常の中で起こりうる謎というのが発生してデュカスの知恵と谷待さんの協力で解決していくというのは、どうということのない話のようで実は凄いことだと思う。
さすがにベテラン作家ならではの技と匠(笑)。
それをさらっと描いちゃってるのでその凄さが分かりにくいかもしれないのだけど、よくこれだけ毎回構成できるなーって思う。ほとんど16ページ程度ですよ?

サカタさんといえば古くからのファンはバジル氏、ちょっと知ってる人で潮出版作品、マニアな人で朝日ソノラマ作品・・などなどイメージはそれぞれ持ってると思うし、レディス誌作品はあんまりね、という人もいるかもしれないのだけど、でもどの作品読んでもやっぱ坂田さんは坂田さんならではの世界なんですよ。
それに『ジュール』は他の掲載陣も名香さんだったり、河あきらさんだったり、いい作品多いです。
たまには掲載誌も買って読んでみそ^^

まずは文庫本1,2巻を是非!
51tlh0lg8cl_sl500_aa240_51vibjedzl_sl500_aa240_

|

« 大阪国際児童文学館関係の番組 | Main | 『ベル・デアボリカ』Web連載、いよいよ8月20日スタート!! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『珍犬デュカスのミステリー』文庫版出てます!:

« 大阪国際児童文学館関係の番組 | Main | 『ベル・デアボリカ』Web連載、いよいよ8月20日スタート!! »