« 高崎市美術館 ダリ展 | Main | 感想*京都国際マンガミュージアム 「バレエ・マンガ~永遠なる美しさ~」 »

ビバ!ホームベーカリー

今年の夏はずっと使い続けていたホームベーカーリーがさすがに電源部分が接触が悪くなり、いよいよ買い替えなくてはいけないということで、デンキ屋さんに行ったりネットでいろいろ見たりしてたら、結局アマゾン限定品が超お買い得で口コミも悪くないようだというのでそれをぽちっと!
今まで使っていたのも相当良かったのだが、接触部分なので火事でも起こすと怖いのでそれはさすがに使用を諦めて燃えないゴミに・・・。7、8年は使ったから十分頑張ってくれたと思う。
その時のは1万千いくらしたやつだったが、今回のはタイムセールもあって超安かった。
お買い得を見逃せない夫が、私はちょっと大きさが気になったのだが(置いておくのにでかすぎるような…)、でもこの価格でこの機能だったらいいだろう!と押したので賛成することにした。
これです↓


さて、パンは今まで通り美味しく焼ける。前のの半額以下なのに。物自体が普及して随分安くなったもんだ(感心)。
さらに今回のは焼き芋が出来たり、餅がつける!すごいっ!
これは是非作ってみなくてはいけないと思い、焼き芋は少し前に実践。
見た目がいまいちだったので写真は撮らなかったけど、これがまあ食べてみると確かに焼き芋!
甘味が出て美味しいのであった。普段だと輪切りにして蒸し器で10分くらいでよく夕食の一品にしていたのだが、焼き芋は2時間はかかる。時間はかかるがでも旨いので、たまにやるにはいいかもしれない。


さて、今日は三連休の最終日で天気も良いが掃除やら洗濯やら買い物やらの家事も昨日までで済ませたし、出かけることもあるまいと朝からまずはゆうべの内に水につけておいた小豆を圧力鍋で煮て餡子作り。
手製の餡子は塩をけっこう思い切って効かせると甘さ控えめでとても旨い。
ちなみにレシピとしては250gの小豆に対して砂糖は180g~200g(よく砂糖と小豆同量というレシピもみるが同量だとちょっと甘い、まあ好みだけど)ぐらい、塩は小さじ1杯半くらい入れたかな。
この辺りは好みだから砂糖も塩も味見しながら分けて入れると良いでしょう。
最初に小豆をひたひたの水で沸騰するまで煮て二度ほどゆで汁を捨て洗って、カップ3杯くらいの水を入れて圧力鍋で加圧15分、圧を下げてから蓋を開けて砂糖と塩を分けて入れながら煮詰めるだけ。
結構美味しく出来ました。

小豆が出来上がる頃にホームベーカリーで餅を仕掛けて、出来上がった餅を丸めて餡子かけてお昼ご飯にしました。
おそばとベーコンエッグを付けて(合わないけどw)自宅ごはん。

餅の写真を出来立て撮れば良かったんだけどうっかりして丸めてからの写真~
Bwgzib2ciaewujwjpgthumb

|

« 高崎市美術館 ダリ展 | Main | 感想*京都国際マンガミュージアム 「バレエ・マンガ~永遠なる美しさ~」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ビバ!ホームベーカリー:

« 高崎市美術館 ダリ展 | Main | 感想*京都国際マンガミュージアム 「バレエ・マンガ~永遠なる美しさ~」 »