« 『総特集 坂田靖子 ふしぎの国のマンガ描き』 | Main | ストレッチの日々 »

乳腺症?

子宮筋腫の手術を受けてから順調に回復し、職場復帰してから2週目くらいから、胸がちくちくと痛みだしました。
今にして思えば筋腫があった時も若干はあったのだけど、乳首がちくりちくりと痛むような感じがあり、そこから脇にかけていわゆる乳腺が張るような感じもあり、痛みがすごいというのではないけども、どうにも気になり始めました。
ネットで検索すると、子宮を取ったことでホルモンバランスが崩れて胸が痛いということがある、みたいなのも読んだので、即乳がんということではないだろうとは思ったのですが、ちょうど芸能人の某Hさんが乳がん検診受けていても見つかっていなかったが、横になった時に痛みがあった、乳がんだった、みたいな話があったりしたので。
もし乳がんだったらどうしようどうしよう、、と本当にドキドキしました。
おなかの傷は順調に回復してるとはいえ、もし乳がんだったらまた大手術受けなくちゃなんだろうか、と考えると怖くて検査にも早々行きたいと思えず。
かといって、もしかしたらという不安を夫に言ったら夫が精神的に参ってしまうのではないかとも思ったので相談も出来ず、とりあえずドキドキしながらネットで似たようなことを書いてる人の話を読んだりして。

で、ホルモンバランスの狂いからの乳腺症であれば投薬で大丈夫ですよという書き込みを見たので、それに勇気を得て、上司には詳細は言わないながらも病院に行くのでと休みを頂き、乳がん検査の専門医に行ったのが先月。行く間も不安でしょうがない。
結果的には乳がんではありませんでした!
マンモとエコー検査を受けたんですが、もう本当に痛い。あの検査は痛い。
もうちょっと痛くない検査方法を開発していただけないだろうかとは切に願いますが、専門医にそう言われたら心底ほーっとしました。有難かった。
今年はもうこれでいいけど乳がん検査はなるべく今後もちゃんと受けなさいという指導と、はっきりした病名はいえないけど乳腺症?ということかということで漢方薬を頂きました。
二週分でしたが、飲んでいたら痛みが減っていって(もともとちょっとした痛みだったので)、痛んでもガンとかではないと分かっただけで精神的には平気になったので検査を受けたのは本当に良かったです。
受けた朝ももしガンでも早く分かった方がいいんだからと自分に言い聞かせてましたが、帰り道では本当に気持ちが軽くなったです。
なので、子宮関係の手術のあと、そういう風に胸が痛むこともあるというのを公開で書いておかねばと思ったのでした。でも個々で状況はまた違うので、同じように痛んで私と同じようにガンではなかったと誰にも言い切れるわけでもないかとは思いますが、不安を抱えてる間の心理的な辛さを思うと、勇気をもって検査を受けた方が、というのは書いておきます。
凹みましたよ、もしかしたらもしかしたら、と考えてる間。。。

最初は手術を受けた産婦人科に術後の関係ではないかと聞いたんですが、受付の段階で乳がん関係は産婦人科ではない&総合病院では外来は紹介状と手術のみなので、個人病院を受けて下さいということになったので専門医に行ったのでした。産婦人科から同じ病院に紹介するという流れはないのですねー。
そこはちょっと面倒だなと思いましたが、どこの課も総合病院の混み具合は半端ないのでその関係ですよね。
専門医は混んでいるといってもそこまではなかったですし。

疑心暗鬼の間は練習にも身が入らないでいたんですが、お陰様で今はメンタルも元気です。

あとは、入院と自宅療養中どうしても運動不足になっていたところに復職してまた座りっぱなしで事務処理というのが腰痛に来て、今は臀部が痛いという。
これはスポーツリハビリで有名な整形外科に行ってストレッチして周囲の筋肉の衰えを鍛え直していくしかないと言われてストレッチの仕方を教わってきたので今は夜な夜なそれをせっせとやっています。
頑張って治すぞ~~!というところです。
手術したからって運動不足は大敵です。お医者さんが入院中から「動いてね」って言うわけですよw

|

« 『総特集 坂田靖子 ふしぎの国のマンガ描き』 | Main | ストレッチの日々 »

「心と体」カテゴリの記事