« August 2017 | Main

坂田靖子原画展後期、開催中!!

A4_cs6_20170615_v4_out_2


坂田靖子原画展後期も頑張って行ってきました!!

デビュー40周年記念本『坂田靖子 ふしぎの国のマンガ描き』発売記念原画展

2016年3月に東京・銀座で開催され大好評を博した個展が新潟に巡回

カラーイラスト、マンガ原稿、貴重な資料を多数展示

【会場】新潟市マンガの家
【前期】2017年7月13日(木)~8月22日(火)
【後期】2017年8月24日(木)~10月10日(火)
詳細は下記へ↓
http://house.nmam.jp/2017/06/21/sakatayasuko/


出不精のこの私が2度も新潟までひとりで出かけるなんて、なかなかないことです。
萩尾望都SF原画展の最終日に間に合うように行ってきました。お蔭様で2回ともハシゴです。

坂田原画展、予告カットの細かいものがあったりしてやっぱり良かったです。
「タマリンド水」のモノクロ原稿に書き込まれた、かけあみやトーンの指示も読めて、作業の感じが分かってををを、と一人で感動してましたw

さて、遅くなりましたが今回前期後期のリストもぽちぽちと作ってみました。
「原画展」関係、過去の分も含めてコンテンツを増やして整理せねばなりませんが、サイトの方を整えるのがなかなか出来ないのでともかく今回の分のページです。

これからまだ10月10日まで期間がありますので、参考にしていただければと思います。

http://haneusagi.la.coocan.jp/sakata/event.html

前期行った時は昨年の銀座展のほうに行けてないので リストはどこかにあるんだろうくらいに考えていて、 見るだけ見てメモもとらずに帰ってきてしまって;
もちろん「マンガの家」で管理なさってる方の手元にはあると思うんですが。
でもせっかくだからサイト用に作ろうと思ったら前期の記憶が曖昧だったので す;
いやもうちょっと自分で覚えてると思ってたのですが;情けない;
ですが、SNSでやりとりさせて頂いている方が前期に行かれた際に、作成の協力をお願いしました。
ご協力が無かったら前後期合わせてきちっとは作れなかったのでほんとにありがたかったです。

昨年の銀座での展示のは実は はっきりしたことはわからないですが。
(もしメモ取ってる方いらしたら教えてくださいw)
その代り、銀座での展示は販売された一点物のイラストが壁にだーっと展示されていたようなので、それを入れると「原画」の数は相当あったわけですね。
「マンガの家」さんでは、販売用の原画イラストは販売用のところに掛けてあったのでした。
自由に手に取ってみることは出来ましたが、一面に展示というのではなかったです。

販売物が後期ではなんとなんと伝説の同人誌『ラヴリ』が発掘された分というのが出ていて、一人一点までですがこれは貴重です。坂田先生があまりもう参加はされてない号ではありますが、プロで活躍されている方々の参加もありますので、これから行かれる方はよくよく中をご覧ください~
・・・ってそろそろ在庫も少ないのかも;

まだまだ期間ありますので、坂田ファンの皆様、新潟にGO!!です

| | TrackBack (0)

« August 2017 | Main