« マルセル・デュシャン展2018 | Main | 歯周病対策 »

坂田靖子新連載!「ツビッキーコレクション」第2回

坂田先生の新連載「ツビッキーコレクション」
店頭のジュールは既に次の号になってしまって、申し訳ない!!
でもバックナンバーの販売もまだありますし、電子でも購入読めますので、買いそびれてる方は是非!

https://www.ebookjapan.jp/ebj/195414/volume20181206/

G3100050181461


亡くなったお父さんの遺言で変なコレクションをすることになったツビッキ―。
いきなり現れた双子の弟(本人は全く知らなかった)が大変有能でさくさくHP作って募集始めたら呪いの人形がやってきた!?
髪の毛がのびる~~~???まるでお菊人形のネタですが、ラスト、こうきたかーーー!!というオチで大うけしました。

そんで、久々にブログ書くかーと検索して気が付いた。
なんと、フリッツ・ツビッキーって天文学者がいるらしいw
Wikiによると

≫フリッツ・ツビッキー(Fritz Zwicky 、1898年2月14日 – 1974年2月8日)はアメリカで活躍したスイス国籍の天文学者である。ウォルター・バーデとともに超新星の研究のパイオニアである。

(中略)

≫1930年代にウォルター・バーデとともに超新星が中性子星に移行する過程であること、超新星が宇宙線の発生源であることを示唆する論文を発表した。パロマー天文台に超新星探索用のシュミット望遠鏡を設置させるのに成功し、100個以上の超新星を発見した。1961年から銀河のカタログ Catalogue of Galaxies and of Clusters of Galaxies (CGCG)を作成した。
変わり者で知られ、周囲の研究者に罵詈雑言を浴びせるのが常で、お気に入りの罵倒語は「球形のろくでなし」(どこからみてもろくでなし)だったという。≪


わはは!!この人物紹介、なにこれ!!絶対この人が元ネタだ!面白すぎる!!

さて、そうなると「双子の弟」エドワード・ゴーリー、こちらはアメリカの絵本作家の名前ですね!子供向けというよりは大人が読む絵本というか、皮肉の利いた内容が多い作家さんのようです。
「うろんな客」が邦訳で出た時だったかかなり話題になった気が。
ゴーリーは知ってたんだけど最初読んだ時はぜんっぜんぴんと来なかった;
ツビッキーがまったく存在を知らないのにいきなり「双子の弟です」と現れるお前が「うろんな客」か!という名前オチですか、坂田先生!!w

などなど、今日は名前の元ネタで一人で盛り上がっていました。

不定期連載になりますが、次がまた楽しみです!!

|

« マルセル・デュシャン展2018 | Main | 歯周病対策 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 坂田靖子新連載!「ツビッキーコレクション」第2回:

« マルセル・デュシャン展2018 | Main | 歯周病対策 »